生え際に効果あるか

 

チャップアップは生え際に効果あるかというと、はっきり言ってあります。なぜなら、チャップアップには薄毛の原因物質となっている5aリダクターゼを抑制する成分が含まれているからです。抜け毛が発症したり、毛が細くなってしまうと、発毛に影響が出てきます。生え際の薄毛対策には、還元酵素を阻害する働きがある成分を塗布する必要があります。

 

チャップアップには、その効果のあるオウゴンエキスやヒオウギエキスが配合されています。毛乳頭へ浸透させるように使うと、毛母細胞が活性化され、毛乳頭に存在する髪の毛の退行因子となっている5aリダクターゼを排除することができます。

 

チャップアップに含まれているオウゴンエキスには、5aリダクターゼを77%も阻害する効果があり、ヒオウギエキスには、5αリダクターゼの働きを抑制する効果があることが医学的に証明されています。

 

M字部分の薄毛に悩んでいる人がチャップアップを使用すると、数ヶ月で抜け毛が抑制されてきて、産毛が濃くなってきます。これは、生え際に効果があることの証明であり、ヒオウギエキスやオウゴンエキスの効能が働いていることの裏付けでもあります。

チャップアップは薄毛に効果あるか?

チャップアップは薄毛に本当に効果があるのでしょうか。結論から言うと、薄毛には効果があります。ただ、毛が生えてくるには、かなり時間がかかります。また、個人差もあるので、すべての人に発毛効果があるとは言えません。チャップアップは薄毛に効果あると言えるのは、抜け毛の減少が確認できるからです。

 

はっきり確認できる変化として、抜け毛が減ってきます。チャップアップを使用する以前に、毎日100本以上あった抜け毛が、チャップアップに切り替えて以降、1日70本程度まで落ち着いてきます。使用開始1週間~2週間目は好転反応により、抜け毛は増えますが、3週間目に入ったあたりから抜け毛が気にならないレベルくらいにまで減ります。

 

そして、髪のコシもアップします。抜け毛が減ったと同じ時期くらいから、髪がガッシリしてきます。
感覚的なものなのではっきりしたことは言えませんが、以前よりも着実に髪にコシが出てきます。髪の根元のあたりに力強さを感じるようになるので、薄毛に効果があるのは確かです。

 

2ヶ月、3ヶ月、半年と使用し続けることで、生えるところまで到達する可能性はあります。